◆ようこそ東のボーイズ小説館へ◇  


★次回のキリ番は800000hitです♪

 《2018度更新履歴》

9/24 徹底解析 『第九章 55 ヒュンケルVSミストバーン(1)』up!
9/19 小説道場 『勇者の帰還 4』up! 
9/15 徹底解析 『第九章 54 勇者一行VS鬼岩城(6)』up!
9/11 小説道場 『季節は巡って、僕はここにいる』up!(元拍手)
9/08 小説道場 『勇者の帰還 3』up!


『ムダムダ団東9周年企画アンケート結果発表♪』  6/19up!
 一年遅れの記念企画スタートです(笑) 完結したら日記部屋に移動させます。


《本日の挨拶》

9月24日(月)

 今日は徹底解析に「第九章 55 ヒュンケルVSミストバーン(1)」をupしました! 今回からはヒュンケル戦ですv
 ところで、ここのところ涼しくなったのに気をよくして、久々にゲーム屋に行ってきました♪
 
 目当てのゲームは超マイナーなアドベンチャーだったのですが見つからず……代わりにふと目に入ったのは、ドラクエ11。
 そういえば、まだやっていなかったことを思いだしてとりあえず3DS版の買ってみました!

 で、ずいぶんと時季外れに始めたのはいいのですが……これがまあ、酔う。めっちゃ酔う。町の中を歩いているだけで目眩がしてきて、1時間足らずでダウンして寝込みましたよっ! うう、3D酔いって対抗手段がないから嫌いです。懲りずに翌日も試して二日連続で寝込んだせいで、せっかく調子が出てきた文章書きにも差し障りが出てるし!

 しかも、迷う! いや、これは筆者の持病なので2D時代から普通の人なら迷いっこない場所でも迷子になりまくりでしたが(笑)、3Dの迷いっぷりはハンパじゃなかったです。
 なぜ、教会から最初に行った町に行こうとして、たっぷり1時間以上グルグル同じ場所ばかり回る羽目に……っ! やっぱり酔うし。

 画像は3Dの方が綺麗だし、特にモンスターの動きには心を奪われっぱなしでしたが、あまりにも酔うので泣く泣く2Dにしてみました。これなら平気かなと思ったのですが………………なんだかとってもファミコン気分(泣)

 うぇーん、イベントと初めて見るモンスターとの戦いや変わったアクションは3Dで見たいのにっ、なぜこんな寂しい画面でチョー地味な戦いをしなけりゃならないのか。せ、せめてスーファミ気分ぷりーずっ。

 道理で今回、発売当時に買いたい気分にならなかったわけだと今更ながら実感しましたよ。そう言えば、8の時もさんざん苦労して泣きながらプレイしていましたっけね。でも、今回の方が酔いがひどいです。

 何やらボーゼンとしつつ、この先酔いと戦いつつも3Dに挑むべきか、それとも安全確実を取って2Dで地道にやろうか、迷い中です。
 それでは、拍手レスで〜す!





9/21 14:04「キリ番は気長に粘ります〜」のK方様、いらっしゃいませ!
 嬉しい決意表明と「勇者の帰還」のご感想、ありがとうございます♪
 仰る通りラーハルトは王国同士の付き合いなどには無頓着なので、好き勝手やっています(笑)

 まあ、ラーハルトなどを使者の一員に加えているぐらいだから、今回の砲門は本当に略式なのでダイがわざわざ行かなくてもそれほど問題にはならないですけどね。

 もちろん、他の国と違って勇者の挨拶が遅れたオーザム、リンガイアは面白い気はしないでしょうが、国同士の力関係から言えばこの二国は今は力不足なので強い抗議はできないでしょう。レオナも気を遣って、今回の埋め合わせになるようにいろいろと調整するでしょうから、ダイの失点にはならないです。

 とりあえず、エイミさんがラーハルトに文句を言いまくるのは確定ですけどね(笑) 一緒に旅もしていたこともあるから、遠慮せずにガンガン文句を言いまくるでしょう、きっと。

 ポップの状態はこれまでも前後の話や、同時期の裏道場でも書いていたので、予想しやすかったと思います。
 ポップの心境やレオナやヒュンケルからの説明は次回のお楽しみなので、伏せておきますね。

 ところで、あの世界には多分和風出汁は存在しないでしょうけど、西洋でも魚や貝をベースにしたスープはあるので、クラムチャウダーなどは回復食になるかも。パプニカも海に近いですしね。

 SS感想へのレスもありがとうございます♪
 …亡くなったキャラのことは残念ですが、教科書レベルと庶民の伝承レベルでキャラの知名度に差が出るという話は、歴史を感じて面白かったです。

 秀忠はまさに関ヶ原の合戦に遅参して、父親に疎まれた二代目でした(笑) 武将としてはあまり褒められたものではないですが、政治家としてはなかなかのもので、能ある鷹は爪を隠すとばかりに常に目立たないように振る舞っていた節があります。家康の影に隠れ続けた彼は、優秀なナンバー2でした。

 彼はお江の方(淀君の妹)と結婚していますが、妾を持たずに真面目な振る舞いを通しており、それを利用して娘の政略結婚を有利に取り計らっています。家康を初めとしたほとんどの将軍が妾を持っていたのに、政治を優先して妻一人で済ませていた秀忠は、平凡なようで非凡な人物だと思います。

 綱吉は奇行と珍法律が目立ちますが、一説に寄れば歴代将軍の中で最も庶民から嫌われていたのは八代将軍吉宗だとか。
 彼は経済政策で辣腕を振るいましたが、大名にとっては有利な政策でも、庶民にとっては結局税を搾り取られて苦労するだけだったみたいですね……って、江戸話に思いっきり寄り道してすみません。

 ヴェルザーの王位は思いっきり「良きにはからえ」形式で、実際に働いているのはキルヒース達というのは超納得です(笑)
 長めのエピローグは望むところなので、ご無理なさらないようにゆっくりと書き上げてください♪


はじめに

二次小説道場 9/19up!
   
徹底解析文 9/24up!
 
お絵かき道場 2013/2/26up! 
 
 
神棚 6/26up! 
 
キリリク部屋 2017/5/30up!
 
マイ設定倉庫 2017/9/26up!

タイムスリップ日記部屋《2011/8/23完結》

今までの更新記録 

リンク部屋 (工事中)


 

《更新は最近週1が多いです。時間があったら、週2♪》

 

 

≪拍手SS最新版1本、2018/8/7up!≫


◆拍手コメントは日記で、メールにはメールで!

 長文等のご用がありましたら、下記のアドレスにどうぞ。拍手にコメントをいただいた場合は日記にてレスを返しますが、メールならばメールに返信いたしますよ〜。お気軽に、お好きなように使い分けてください。
特に誤字、脱字の発見は大歓迎ですっ。…失敗、多いもんで(笑)


ryu5721088★live.jp(★を@に変えてくださいね〜)


《サイト開始日 2008年6月6日》

★いつもお世話になっている、検索サーチ様です♪

 

 


注意ページへ戻る

 

inserted by FC2 system