◆ようこそ東のボーイズ小説館へ◇  


★次回のキリ番は830000hitです♪

 《2019度更新履歴》

2/22 小説道場 『無駄な一手間』up!
2/14 徹底解析 『第九章  81 敗戦処理(1)』up!
2/09 小説道場 『お姫様と物言う花 後編up!
2/06 徹底解析 『第九章    80 追跡と撤退(3)』up!
2/01 拍手SS 『甘いあなたに、甘いお菓子を』up!
 



『ムダムダ団東9周年企画アンケート結果発表♪』  2018/6/19up!
 一年遅れの記念企画スタートです(笑) 完結したら日記部屋に移動させます。


《本日の挨拶》

2月22日(土)

 今日は小説道場に「無駄な一手間」をupをしました!
 勇者帰還編で以前に書いた『胸に手を当てて』と『わがままを言おう』と同じぐらいのお話で、ヒュンケル視点です。

 ところで、今日はにゃんにゃんにゃんの猫の日です♪ 別に、だからどうだと言うわけではないのですが、なんとなく語呂がいいですね。

 最近は昼間は割と暖かめだったり、梅が咲き始めたりとウォーキングしたくなるような感じですが、こんな時に限って厄介そうな病気が発生しているとは。

 とりあえず遠出は避けるようにしてはいますが、感染やら予防対策が報じられているのを見ると、なんだか落ち着かない気分ですね。売り切れ商品の多さやら病院の注意書きの増大などを見ると、周囲がバタバタしている感じで、こっちまでなんだか焦ります。
 早く収束して欲しいものです。
 それでは、拍手レスで〜す!



 
2/1610:40「バレンタインデー話、素敵〜」のKくり姫7様、いらっしゃいませ!
 拍手SSのご感想、ありがとうございます♪ 誤字報告もありがとうございます、直しておきました!
 
 マァムは人の思いやりには、すぐに気がついてくれる優しい人だと思っています! でも、恋愛的なセンスに関しては激にぶであってほしい(笑)
 ミーナとわんぱく坊主のリア充説のご賛同、心強いです。

 あの村だと同じ年ぐらいの子があの二人しか見当たらないので、わんぱく坊主がマァムに惚れない限り、小さな可愛いカップルになると思います。
 年上のお姉さんの魅力に、突然目覚める弟分ってのも面白そうでけどね。

 でも、勇者や冒険者としてわんぱく坊主が出て行くパターンは考えていなかったので、なるほどと思いました。
 あー、そうなってしまえばミーナは村で寂しく待ち続けて、わんぱく坊主には新たな出会いがあるかも、ですね。

 とりあえず、わんぱく坊主の手綱をいかにしっかり握ることができるかで、ミーナちゃんが最強の幼なじみヒロインに徹するか、思い出ヒロインになるかが決まりそうな気がします。

 言われてみれば、ミーナが村を出るパターンはすっごくありそうな気がしますよ〜。だって、原作で、怪物が増えた魔の森に一人で行くような行動力がある女の子なんですから。

 わんぱく坊主が成長と共に、劣等感を強めて自信をなくしていくってのも、物語的には美味しいですね。
 10年後にどうなっているのか、コメントを聞いてかえって迷いました(笑)
 
 徹底解析のご感想も、ありがとうございます♪
 筆者は魔王軍に入るのならば、是が非でもクロコダイン配下にと望むぐらい、彼を高く評価しています! ついでに言えば、絶対に入りたくないのはザボちゃん軍団です(笑)

 クロコダインは戦闘時のイメージが強いせいか見過ごされがちですが、包容力があるだけでなく、なにげに頭の切れもいいキャラだと個人的に思っていたので、ご同志様がいてくれて嬉しいです♪
 ところで、こんなところからなんですが、壮大なお話をいつもどうもありがとうございます♪





2/18 10:04「今日はこちらは冬らしい1日〜」の F団たたきストラッシュ様、いらっしゃいませ!
 最近は昼間は日差しがあるせいか、本当に春の戦の兆しが見えてきましたね。雑草もですが、虫の生命力もつくづく侮れないです。

 でも、これから始まる戦いに微力でも役に立てたのなら、嬉しい限りです。できれば、一家に一人ラーハルトがいればいいんですがね♪(←無茶を言う)

 毛髪話のような、些細な部分にまで受けてもらえれば幸いです。いや、ほんとあのキャラは名前も決めていないのに、なぜか妙なところだけ設定しちゃった気がして、気の毒だと思っています。でも、多分、この先もきっと気の毒なままでしょう♪

 ヒュンケルもかなり気の毒な立場で登場する予定なので、気長に待っていてくださると嬉しいです!





14:55「今日は、〜」のM Y様、いらっしゃいませ!
 ご感想、ありがとうございます♪
 クロコダインは常に縁の下の力持ちでいるようでいて、実は要所要所で要とも言える活躍をしているんですよね、地味なんですが。

 でも、土台がしっかりしていなければ全体が揺らぐので、クロコダインの存在はやっぱり大事だと思います。
 コロナウィルスのご心配まで、ありがとうございます。
 とりあえず、手洗い、うがいを徹底しています。花粉症予防に、マスクを早めにかっておいてよかったです。





2/20 23:42「本作を触れて驚いた裏話に〜」のTT様、いらっしゃいませ!
 コンビニのリミックス版の裏話ですね、筆者もそれは持っています♪
 しかし、ポップを殺すはずだったのは編集のえらい人の意向だったと記載されていますが、バランを味方にするという話は出ていないですね。

 あの時点でバランがダイの味方になるとしたら、ダイではなくバランの冒険になってしまいそうな気がするのですが。
 ダイ大は父を乗り越えるのがテーマとなっているので、やはり敵のまま戦って欲しい気がします。

 仰る通り、敵として戦った父親と和解したことで、ダイ大の物語に深みが加わったと思えますから。

 でも、バランが味方になったバージョンの予想を聞いて、ダイが一切目立たずにバラン無双している姿に、ついつい笑ってしまいました。うわぁ、ダイがすっごくいいところなしっ(笑)

 マァムがパッとしない戦力のまま参戦って、妙にリアルな気が。
 むしろ、バランの方が戦いが終わった後、地上を去りそうなイメージが湧きましたよ。

 本当に、これでは人気が出るとは思えません(笑)
 でも、あの時点でポップが死亡したままなら、ダイとバランの間には決して消せない隔たりが発生してしまうので、編集部の意見が通らなくて本当に良かったと思います。

 編集側の立場で見れば、人気のない脇キャラをさっさと殺してしまい、新しく人気の出そうなキャラを入れて戦いを盛り上げた方が効率的という発想になるのは分かる気がします。
 ストーリー作りでは、常套手段ですものね。

 正直、あの時点でポップがいなくなったとしても、アバンの復活を早めさえすれば、同じような展開で物語を薦めることは可能だったと思うんですよ。
 アバンがポップの代わりに魔法の使い手として活躍し、ポップが死んだアバンのように、回想シーンで思い出されるキャラへと変化するだけですから。

 でも、原作者様が粘ってくださったおかげで、ダイとポップが力を合わせて最後の戦いに挑むことができて、本当に良かったと思います。





 私信です、Y子様、無事にメール届きました!


はじめに

二次小説道場 2/22up!
   
徹底解析文 2/14up!
 
お絵かき道場 2018/10/16up! 
 
 
神棚 1/7up! 
 
キリリク部屋 2019/8/15up!
 
マイ設定倉庫 2017/9/26up!

タイムスリップ日記部屋《2011/8/23完結》

今までの更新記録 

リンク部屋 (工事中)


 

《更新は最近週1が多いです。時間があったら、週2♪》

 

 

≪拍手SS最新版1本、2020/2/1up!≫


◆拍手コメントは日記で、メールにはメールで!

 長文等のご用がありましたら、下記のアドレスにどうぞ。拍手にコメントをいただいた場合は日記にてレスを返しますが、メールならばメールに返信いたしますよ〜。お気軽に、お好きなように使い分けてください。
特に誤字、脱字の発見は大歓迎ですっ。…失敗、多いもんで(笑)


ryu5721088★live.jp(★を@に変えてくださいね〜)


《サイト開始日 2008年6月6日》

★いつもお世話になっている、検索サーチ様です♪

 

 


注意ページへ戻る

 

inserted by FC2 system