◆ようこそ東のボーイズ小説館へ◇  


★次回のキリ番は830000hitです♪

 《2019度更新履歴》

12/07 徹底解析 『第九章 76 ハドラーVSダイ戦2 (5)』up!
11/30 神棚 『DragonQuest mix 王者たちの会談』up!(DQ主人公キャラ登場注意)
11/30 地下道場 『ポーカーゲーム 2』up!

11/24 拍手SS 『布一枚の隔たり』up!
11/17 徹底解析 『第九章 75 ハドラーVSダイ戦2 (4)』 up!



『ムダムダ団東9周年企画アンケート結果発表♪』  2018/6/19up!
 一年遅れの記念企画スタートです(笑) 完結したら日記部屋に移動させます。


《本日の挨拶》

12月7日(土)

 今日は徹底解析に『第九章 76 ハドラーVSダイ戦2 (5)』をupをしました!
 ところで、日に日に寒くなっています〜。
 こうも寒いと、朝起きるのが辛いですね。

 通勤もだんだん辛くなってくる時期です、とほほ。とりあえず、自分の部屋にはオイルヒーターで暖かさを保つように努力はしていますが、問題は一台しか持っていないこと。

 寝る時間になると寝室へと移動させますが、部屋が冷え切っているから暖まるまで少し時間がかかるのが難点です。
 まあ、一度暖まってしまえば心地よい生ぬるさがいい感じで、気持ちよく眠れるのですが。

 ほどよいぬくぬくの中、お布団にこもっているとこのまま冬眠したくなってきますね(笑)
 それでは、拍手レスで〜す!





12/02 21:41「魔王軍という組織を物語が〜」のTT様、いらっしゃいませ!
 賛同いただけて、嬉しいです♪ 

>奇岩城の操作権限を総司令に与えていない〜

 これは、筆者も思いっきり同感で、実に舐めた扱いだと思っていました。移動要塞を動かせない総司令って、ギャグもいいところじゃないですか。本当に初期ハドラーって信頼されていないどころか、思いっきり哀しい中間管理職でしたしね。

 最終目的すら教えなかったし、バーンが神に挑む際、ハドラーを連れていくつもりなんて最初からなかったんでしょうね。バランは……彼が竜の騎士で神々の作り出した兵器だと考えれば、神に逆らう気があるか否かで扱いが違っていた気がします。

 ところで、魔界の怪物の能力についてですが、強さレベルは地上の怪物以上、ただし統率できない存在だと考えています。

 強い個体ならばドラゴンを越える可能性はありますが、バラン、もしくは竜騎衆はドラゴンを操っていましたし、指揮官がいれば超竜軍団の勝ち、野良ドラゴンと魔界の怪物なら多分後者有利、ぐらいかな、と。

 念のために原作を読み返して気づいたのですが、ダイがブラスからもらった魔法の筒に入っていた怪物達って、それ以降はデルムリン島にはいないんですよね。

 そう考えると、魔界の怪物達は魔法の筒から出したら最後、一定時間が過ぎると魔界へ自動的に帰ってしまうような封印をされていたんじゃないかと疑っています。

 ヒュンケルとクロコダインの処刑の時に出してきた怪物達も同様で、一度しか使えない使い捨ての怪物だったからこそ、普段に使わせなかったんじゃないかなぁと。
 
 魔王や軍団長がいれば、地上の怪物達は自動的に凶暴化するんだから、一度きりの切り札なら温存しているのが得策かと思います。





12/3 22:58「りゅう氏、ss掲載ありがとう〜」のMンゲツ様、いらっしゃいませ!
 こちらこそ、SSをどうもありがとうございます! 

 クセがあるだなんて、とんでもない。ああいうのは、風変わりな着眼点で描いた個性的な作品と言うのだと思いますv 
 DQはゲームから入ったぐらい好きなシリーズなので、懐かしの主人公達の語りはすごく嬉しかったですよ! 特に、1の主人公がなんだからしくて好きです♪

 作者様の作品やゲームへの愛や熱意、拘りのあるお話が好きなので、こちらこそ楽しかったです。
 こちらの判断で勝手に改行を加えてしまいましたが、あれでよかったでしょうか? もし、ご希望があるようならいつでもおっしゃってください。

 それでは、お忙しいでしょうし無理なさらないように、余裕がある時にまたのお話をお待ちしております♪


はじめに

二次小説道場 11/9up!
   
徹底解析文 12/7up!
 
お絵かき道場 2018/10/16up! 
 
 
神棚 11/30up! 
 
キリリク部屋 8/15up!
 
マイ設定倉庫 2017/9/26up!

タイムスリップ日記部屋《2011/8/23完結》

今までの更新記録 

リンク部屋 (工事中)


 

《更新は最近週1が多いです。時間があったら、週2♪》

 

 

≪拍手SS最新版1本、2019/11/24up!≫


◆拍手コメントは日記で、メールにはメールで!

 長文等のご用がありましたら、下記のアドレスにどうぞ。拍手にコメントをいただいた場合は日記にてレスを返しますが、メールならばメールに返信いたしますよ〜。お気軽に、お好きなように使い分けてください。
特に誤字、脱字の発見は大歓迎ですっ。…失敗、多いもんで(笑)


ryu5721088★live.jp(★を@に変えてくださいね〜)


《サイト開始日 2008年6月6日》

★いつもお世話になっている、検索サーチ様です♪

 

 


注意ページへ戻る

 

inserted by FC2 system