◇◆ようこそ東のボーイズ小説館へ◆◇  


★次回のキリ番は888888hitです♪

 《2022度更新履歴》

8/07 地下道場 『剥奪のボーダーライン 12』up!(完結)
8/03 アニメ道場 第88話『闇の衣』up!
7/29 アニメ道場 第87話『勝負をかけた攻撃』up!
7/26 徹底解析 『第十章  05 ノヴァVS親衛騎団戦(1)』up!
7/22 アニメ道場 第86話『キルバーンの罠』up!


 『13周年記念企画 6つの行き倒れストーリー』 2021/6/27up!
 13周年を記念して、9周年アンケートを基にした行き倒れをテーマにしたお話です。なお、9周年アンケートは日記部屋に移動しました。


《本日の挨拶》

8月7日(日)

 今日は地下道場に「剥奪のボーダーライン 12」をupしました!
 なんかすっごい久々ですが、やっと完結です♪ 
 ところで、数日前に夜の雷が鳴っているなと思ったら、突然クーラーが止まりました。

 灯りも消えたので停電かなと思いましたが、なんせ時間は真夜中。ブレーカーとか確認するのは面倒だなと思っていたら、すぐに電気がつきました。それはいいのですが、台所の方から機械っぽい合成音が。

『停電がありました』

 の、一言が聞こえたので驚きましたよ!
 えー、いったい、何がしゃべったの? うちの家電品って古いからあまりしゃべらないと思っていたんですけど、誰かはお喋り出来るみたいです。問題は、何が喋ったのか分からないことなんですが(笑)
 しかも、停電が治ってから教えて貰っても、意味がないような気が。

 それはさておき、ついにっ、お盆休み突入ですっ。ああ、長期休暇ってなんて素敵な響き……ッ。
 
 とりあえず初日は思いっきり寝ようと思っていたのに、目覚ましをちゃんと止めてネタにも拘わらず、いつもの時間に目覚めてしまった自分に愕然としました(笑)
 体内時計、侮るなかれ!
 それでは、拍手レスで〜す!





8/4 19:06「こんにちは!ちょっと間が空いて〜」のF団たたきストラッシュ様、いらっしゃいませ!
 お忙しい時はまとめ見でいいと思います、アニメも数話ごとにまとめ見していらっしゃる方も多いですしね。

 それにしても、サムライアリの話にのってもらえるとは思いませんでした(笑) 日本では広く分布しているアリで、強奪シーンは夏によく見られるとは知っていましたが、身近で見物しているお仲間がいたのはなんとも嬉しいです♪

 筆者は昆虫そのものは嫌いなんですが、珍しい生態を持った生き物やら昆虫の本などを読むのは好きなので、変な分野だけ無駄に詳しいんですよ(笑)
 ほとんど実生活に役に立ちませんが、雑学は増えるのは楽しいです。

《アニメのネタバレ満載のレスです♪》





21:47「いつも雑考にご返事いただいて〜」のTT様、いらっしゃいませ!
 こちらこそ、いつも興味深い説を聞かせてもらえて楽しんでおります。
 今回の太古の歴史に、語られていない部分がある話はいかにもありそうだと思いました。

 だいたいのところ、歴史は支配者が交替した段階で改竄される場合が多いので、正確な歴史が伝わることは稀なんですよね〜。また、同じ戦いを経験したとしても、参加した国の立場によって史実は大きく変わってきます。

 バーンの記憶は当然魔族寄りでしょうから公平性はなさそうだし、竜の紋章や竜水晶は、戦いに関する記憶しか伝えてくれなさそうだし、人間に至っては古代の記録が欠けているのではないかと思う程、伝承が少ないですしね。

 神々が人間を粛正対象と考えていなかったと言うのは同感ですが、筆者は魔族と竜族を警戒した措置と言うよりは、人間を保護する目的があったように思えてなりません。

 粛正がつねに魔族、竜族に向けられるのなら、相対的にその恩恵を受けるのは人間でしょうしね。

 歴史とは少しズレますが、筆者は前からダイ大世界の神々が『記憶』と『心』を別扱いしているのが気になっていました。

 竜の紋章に刻まれているのは、飽くまでも戦いに関する記憶に限られていて、『どういう基準で罪を裁くか』という法律系の知識は含まれていないのが引っかかるんですよ。

 どこの宗派だろうと、教義で真っ先に教えるのは正邪の範囲です。
 何が正しくて、何が間違っているのか……まあ、よその宗派から見ると納得できない教えもありますが、とりあえずその宗派にとっては神の教えこそが絶対であり、基礎となります。

 だけど、竜の騎士は神々の定めた規則に従うのではなく、自分の心で裁断を行える自由があります。ゴメちゃんこと神の涙も心があって、その心で誰の願いを叶えるか決める自由があります。

 これって、神々が自分達が全てを裁く権利を放棄しているように思えてなりません。
 むしろ、自分達が審判を下さなかったとしても世界が回っていくように、蓄積するデータと、裁断プログラムを別にしてそれぞれ機能するように細工していたんじゃないかとさえ思えます。

 人間の例で考えれば分かりやすいですが、人間は感情で記憶を改竄しながら蓄積する傾向があるので、データが増えれば増えるほど好みが明確になり、行動が限定されがちになります。
 裁判で常に前例に従う余り、似たような判決が繰り返されるのと同じように、時代を経れば経るほど結果が固定化されちゃうんですよね。

 だけど、竜の騎士や神の涙のように、記憶と心を別に作用するように分ければ、歴史に囚われずにその時の情勢に合わせた柔軟な判断が下せる……と考えたのではないかなと、予想しています。
 その考えが根底にあるのなら、各種族の歴史が不鮮明な伝承しかないのも納得できますし。

 いずれにせよ、神々の残した遺産は自分達が世界を守るためではなく、自分宅が関与しなくても世界が成り立つ配慮が窺えます。

 バーンは天界へ攻め入るつもりで準備していましたが、いざ天界に行ったら神々はもう存在していないのではないかとさえ思いますね。
 
 ところで、縄文時代や弥生時代が素晴らしいという印象の話を聞いて、先史文明を受け継ぐ狩猟メインの少数部族の実態の話を思い出しました。
 独自の文化や卓越した狩猟能力を誇り、大自然の中で原始的に暮らす素朴な少数部族の生活は理想的だと思われがちでしたが、彼らの健康状態や平均年齢を聞けばとてもそうは思えなくなっちゃいます。

 蓄えを持つことのできない生活では、ちょっとした災害が襲ってくるだけで生命の危機に直結しますから……。
 縄文人も同じで、骨から得られる情報が進んでくるに連れて、古代サバイバルの厳しさや、人間同士の戦いの痕跡が分かってくるのが興味深いですね。
 
 筆者は最古のミイラと呼ばれるアイスマンの研究などが好きです。
 昔は凍死と思われていたのに、最新の研究では彼の身体には明らかな人的殺傷の痕跡があったと知った時は、びっくりしました。えー、昔読んだ本とは違う!(笑)
 歴史は調べれば調べるほど、新たな発見があるのが面白いです。

 


はじめに

二次小説道場 6/16up!
   
徹底解析文 7/26up!
 
お絵かき道場 3/17up!

動画道場  6/29up! 

アニメ道場  8/3up!

ゲーム道場
 
7/17up!
 
 
神棚 2021/3/15up! 
 
キリリク部屋 4/3up!
 
マイ設定倉庫 2020/12/20up!

タイムスリップ日記部屋《2011/8/23完結》

今までの更新記録 

リンク部屋 (工事中)


 

《アニメ感想始めました! 更新は最近週1が多いです。時間があったら、週2♪ 》

 

 

≪拍手SS最新版1本、2022/6/6up!≫


◆拍手コメントは日記で、メールにはメールで!

 長文等のご用がありましたら、下記のアドレスにどうぞ。拍手にコメントをいただいた場合は日記にてレスを返しますが、メールならばメールに返信いたしますよ〜。お気軽に、お好きなように使い分けてください。
特に誤字、脱字の発見は大歓迎ですっ。…失敗、多いもんで(笑)


ryu5721088★live.jp(★を@に変えてくださいね〜)


《サイト開始日 2008年6月6日》

★いつもお世話になっている、検索サーチ様です♪

 

 


注意ページへ戻る

 

inserted by FC2 system